生活お役立ち情報館

スポンサードリンク

ぷらっとこだまの料金・予約・時刻表・当日・空席・e-ぷらっとネットについて

 

「ぷらっとこだま」とは!?

新幹線をお得に利用できる「ぷらっとこだま」とは、新幹線こだまの指定席に1ドリンク引換券がセットになったJR東海の旅行会社JR東海ツアーズのプランです。

正式名称は「ぷらっとこだまエコノミープラン」で、新幹線こだま号の指定席に安く乗ることができる格安チケットとして利用できます。

「ぷらっとこだま」は、正確にはJRの「きっぷ」ではありません。
旅行会社の販売するパッケージツアー(旅行商品)です。

ぷらっとこだまは、「こだま号」しか利用できません。
「こだま号」を利用すると、たとえば東京~名古屋は約3時間、東京~新大阪は約4時間です。

ぷらっとこだまは、JR東海ツアーズという旅行会社の商品なので、発売はJR東海ツアーズの窓口またはウェブサイトのみです。
JRの駅の窓口やJRのウェブサイトでは販売されていません。

「ぷらっとこだま」の発着駅は、東京・品川・新横浜・静岡・浜松・名古屋・京都・新大阪です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ぷらっとこだまの料金について

ぷらっとこだまの値段についてです。

たとえば、東京駅~新大阪のぷらっとこだまの料金は全席指定席で10,500円です。
新幹線こだまのJR所定運賃は14,140なので、3,640円安く乗車することができます。

グリーン車への変更も格安で、東京~新大阪であれば1,500円プラスするだけで
グリーン車へ変更することが可能です。

ぷらっとこだまの新幹線料金は、通常期と繁忙期の2種類の設定があります。

繁忙期は、ゴールデンウィーク・お盆・年末年始の時期でそれ以外は、通常期となります。

上記の東京~新大阪の10,500円は通常料金です。
繁忙期は12,000円となりますので、1,500円プラスとなります。

 

以下に、通常期利用の主な区間の価格を示します。( )内は子供の値段です。

▼普通車指定席プラン
東京~静岡 4,700円(3,200円)
東京~浜松 6,600円(4,200円)
東京~名古屋 8,300円(5,500円)
東京~京都 10,300円(7,000円)
東京~新大阪 10,500円(7,200円)
名古屋~新大阪 4,400円(3,200円)
▼グリーン車指定席プラン
東京~静岡 6,700円(4,600円)
東京~浜松 8,600円(6,300円)
東京~名古屋 9,300円(7,300円)
東京~京都 11,800円(9,400円)
東京~新大阪 12,000円(9,400円)
名古屋~新大阪 6,700円(4,600円)
※値段は変更されることがあります。ご乗車時には最新情報でお確かめください

 

ぷらっとこだまの予約なら、e-ぷらっとネットが便利!

ぷらっとこだまの新幹線予約は、インターネット予約・電話予約・JR東海ツアーズへ来店して予約の3種類があります。

●インターネット予約は、e-ぷらっとネットから乗車希望日の1ヵ月前11:00~出発5日前まで予約をすることができます。

●電話予約は、1ヵ月以上先の日程でも予約することができます。出発2日前まで予約が可能です。

●JR東海ツアーズへ来店しての予約は、1ヵ月以上先の日程でも予約することができます。
乗車前日まで予約することができます。

予約後は変更ができませんので注意が必要です。

もし変更したい場合は、キャンセル扱いとなり、乗車前日から10日さかのぼった日付より、キャンセル手数料がかかってしまいます。

 

予約は、自宅からでも空席状況を見ながら予約できる「e-ぷらっとネット」のネット予約が便利です。
なお、ぷらっとこだまは、当日に購入することはできません。

 

 

e-ぷらっとネットとは!?

e-ぷらっとネットは、インターネットを利用して「ぷらっとこだま」を購入する会員制(無料)のシステムです。

●希望列車の空席状況をリアルタイムで表示し、その場で即予約ができます。
●予約可能時間は5:30から23:30までです。(会員登録は24時間可能です。)
●利用にはホームページ上で、所定の会員登録が必要です。(無料)
●利用代金の決済は本人名義のクレジットカードが必要です。
●クーポンのお渡しは送料(82円)で、ご指定のご住所へ郵送します。

 

その他、会員登録すると、
●列車予約/照会
●予約状況の確認/取消依頼
●会員情報変更
●退会手続き

 

 

新幹線 ぷらっとこだまの時刻表

ぷらっとこだまの新幹線の時刻表は、6時台~20時台の間で、1時間に1~2本あります。

新幹線こだまは、ひかりやのぞみと比較すると東京~新大阪であれば約4時間と、
だいぶ時間がかかってしまいます。

しかし、高速バス等と比較しても数時間は早く到着できますので、 時間に余裕がある場合は、お得に利用できておすすめです。

時刻表の詳細は、公式サイトをご確認ください。

 

 

ぷらっとこだま 空席状況の確認!

ぷらっとこだまの新幹線座席に空席があるかどうかは、ネットでも確認することができます。

公式サイトに「空席状況はこちら」から情報を確認できます。

しかも、出発間近の1週間分までの空席状況を確認することができます。

 

スポンサードリンク

 

ぷらっとこだまの使い方

ぷらっとこだまは、出発日の1ヶ月前~前日までに、JR東海ツアーズの窓口で購入します。
当日購入はできません。インターネットの場合は、出発日の5日前までに、「e-ぷらネット」というウェブサイトで購入します。
ネット購入の場合、チケットは宅配されます。

 

当日の使い方は、JR東海ツアーズで受け取ったチケット(乗車票)を自動改札機に通して指定された列車に乗るだけです。
このとき、利用できる改札口は、JR東海の新幹線専用改札口のみです。
在来線の改札口は使えません。
東京駅の場合は、八重洲口の新幹線乗り場の改札口を利用します。
丸の内口からは入れません。

 

ドリンク券は、駅構内のキオスクなどで引き換えることができます。
ソフトドリンクか350mlのビールに引き換えられます。
指定された列車が来たら、指定された座席に座ります。
席移動はできません。

 

到着駅では、新幹線専用改札口から外に出ます。

 

 

ぷらっとこだまの特別ルール

ぷらっとこだまはJRの「きっぷ」ではありません。そのため、普通のきっぷとは異なるルールがあります。気を付けなければならないのは、「JR東海の新幹線専用改札口しか利用できない」という点と「指定した列車の指定席のみ有効で、他の座席に移ったり、違う列車に乗ることはできない」という点です。

「JR東海の新幹線改札口しか利用できない」というのは、外から新幹線乗り場に直接入る改札口は利用できますが、在来線乗り換え改札口は利用できない、ということです。たとえば、東京駅の丸の内改札口は利用できません。

また、「指定した列車の指定席のみ有効」というのは、予約した列車に乗る限りは問題はありません。ただ、乗り遅れた場合に、後続列車の自由席に乗ったりすることはできません。

途中下車や前途放棄もできません。東京→名古屋のチケットで、豊橋で降りたりすることはできません。降りた場合、東京⇒豊橋の正規料金を別途請求されます(差額ではありません)。このとき、ぷらっとこだまの払戻もできません。

 

 

>>>「ぶらっとこだま」の詳細はJR東海ツアーズへ

 

 

 

スポンサードリンク