サプリメントちゃんねる

サプリメントは効果ないの!?サプリを効果的に摂取していきましょう。

カルシウムサプリの飲み過ぎに注意!心筋梗塞や狭心症などに危険性も!?

   

食事からのカルシウムが十分に足りていない場合、簡単に補充できる方法がサプリメントの摂取です。

けれど、カルシウムサプリメントの飲み過ぎは黄色信号です。

ただ摂取すればいいものではありません。

年を取ると骨が弱くなりがちなことから、カルシウムサプリメントを積極的に取り入れる年配者が増加しています。

55歳以上の女性を対象にカルシウムサプリメントに関する調査を行ったところ、体に負担になるような摂取量だったことが原因で心筋梗塞や狭心症など心臓にダメージがかかるような症状の危険性が認識されたこともあります。

カルシウムのサプリメントはとても使いやすいものです。

そして、サプリメントは日本では食品扱いとされています。

簡単に利用できるという利点が逆に災いして、使い方を厳密に調べずに適当に飲んだ結果用法や用量を間違えるという方もいるようです。

取り扱いの上では、サプリメントは栄養補助食品で薬ではありませんが、食品感覚で扱わないよう注意しましょう。

カルシウムサプリメントに限らず、全てのサプリメントに言えることですが、サプリメントを利用する際には、注意事項を良く読むようにしましょう。

過剰摂取や飲み合わせなど、サプリメントは間違えた使い方をすると大変なことになりかねません。

扱いは食品でも、注意は十分にしましょう。

正しい用法や用量、注意書きなどがあるはずですので、使用時には確認してください。

そして、大事なことは、サプリメントぱかりに頼らずに乳製品や大豆などの天然食品からもカルシウムを取り入れられるよう食べ物も見直すことです。

 

スポンサードリンク

 - カルシウムサプリ